Bluefin Elixir SUI

Elixir、Suiエコシステム関連のPerpetual取引所Bluefinは今日Elixirにおいてキャップの上限を開けました!今からBluefinとElixirの一石二鳥戦略ができるのですが、早急にやる必要があります。

Bluefinは先物取引で30M 近くの資金調達をしており、非常に期待値が高い。このようなオンチェーン取引所に流動性を提供するプロトコルであるElixirと連携したことが非常に話題に。

前回本当に予想よりもだいぶ早くで額が全部埋まったので、今回は早めにやりましょう!

やること・ウォレット

https://chrome.google.com/webstore/detail/khpkpbbcccdmmclmpigdgddabeilkdpd

まずSUIのウォレットをインストールする必要があります。推奨はSuietなぜかというと指紋認証があるからです。いちいち入力するの面倒な方にとって最適、Metamaskも導入を検討して欲しい

入れたらすでにウォレット持っている人は導入どうせ資金入っていないのであれば新たに作成しましょう。そっちの方が安全

完了しましたら $SUIを取引所からここに送金してください。額は自由でいいですが、今のElixirの仕様だと毎週に一度リワードをクレームする必要があるので、少し額を大きくした方が得します。

USDC調達・Borrow

私の使っているところではSUIチェーンへのUSDC送金を対応していませんでしたので、SUIを送りました。SUIの上がり幅を放棄したくない方はそれをLend して、USDCを借りることをもぜひ考慮してみてください。少し面倒になるし、リスクもありますが、一石三鳥できます。

上記のサイトに行き、ScallopでSUIを担保として彼らに貸してください。

1、Borrowingをタップ

2、Collateralが選択されているはずです

3、自分の入れたい額の%を決めてください

4、Deposit

DepositのTxが通ればBorrowing Poolsを選択してください!私はいちいちヘルスファクター確認するの面倒なので50%にしておきます。多く借りれば借りるほど精算リスクが高まります。

これで完了。

USDC調達・Swap

こちらでスワップできますが、額が大きくなればなるほどコストも大きくなります。

Elixirにデポジット!

https://app.elixir.xyz/orderbooks

全部調達できましたら、上記のElixir のページを開き、Elixir にUSDCを全額Deposit、この中であればどれでもあまり大差がありません。

このようになればおkです!

My positionのところにはうまく表示されませんが、Withdrawボタンがあれば問題なしです。

・免責事項

当ブログサイトは一般的な情報を提供するものであり、投資アドバイスや個別の推奨事項ではありません。利用者は自己の判断とリスクを考慮し、情報に基づいて行動する責任を負います。

仮想通貨には重大なリスクが伴います。価格の変動、市場の不安定性、規制の変更、および他の要因により、投資家は資金の一部またはすべてを失う可能性があります。当サイトの情報は、将来の結果や利益を保証するものではありません。

当ブログサイトの情報に基づいて生じた損害や不利益について、情報提供者は一切の責任を負いません。利用者は自己のリスクを十分に理解し、投資判断を行う責任を負います。当サービスは一般的な性質の情報提供のみを目的としており、利用者の個別の状況や目的に応じた助言は含まれていません。

Loading...
highlight
Collect this post to permanently own it.
kazumayu.eth logo
Subscribe to kazumayu.eth and never miss a post.
#sui#elixir
  • Loading comments...