Manta リワード配分

編集日 12/28

Manta New Paradigm

上記のツイートの通りではありますが、Mantaがリワードの配分細則を公開しましたので、こちらを軽く解説します。

ルールは先週公開した記事の通り、1ETH7日間=25ボックス破片=1ボックスになり、そのボックス内からではレア度の違う6種類のNFTを獲得することができます。

開けると下記のスクショの中のものいずれかが出ます。1〜6、数字が大きいほどレア度が高い。レア度によって、これらのNFTをもっている全員に 30M MANTAトークン

下記のスクショはその6種類を全部集めた人向けのリワード、15M $MANTAトークン(トークン自体はローンチしておらず)

Manta festは?

また私が過去にカバーしたMantafest の方も一応エアドロの対象にはなるだそうですが、これの割合はManta New Paradigm に圧縮されるため、少し少なくなるのではないかと思います。

明らかにParadigmの方に力を入れているのでこれは1〜2%の割り当てになるのではないかと思います。美味しいは美味しいと思うけどまあJTO、ARBとは比べ物になるかなと言ったところです。

ちなみにManta festはすでに終了したManta のGalxeイベントです。初のGalxeイベント系の大型エアドロになるのでは?

Mnataの日本語Mod

Mantaのアロケーション

アロケーションとはトークンの分配の細則などです。Mantaは上述の通り50M(上記だと45M になりますが、Mantaとの提携者にも5Mを配布すると発表しております)をManta Paradigmに割り当てるのとしたら、これまでのエアドロ慣例からしたらこれが5%ぐらいが一番妥当かと思います。(ARB10%、OPも確か5〜10%と思います)

だとしたら総供給は1Bになります。ARBの総供給は10Bですが、まあ1Manta=0.1ドルは過小評価ではないかと思います。1ドル付近まで付くかどうかは市場の判断に委ねられます。

NFT マーケット

https://element.market/collections/modular-nft

Elementは10M 融資でトークンなしのマーケットになっておりますが、ここで取引するとさらにうまいかもという話をしておきます。

上記がManta のコレクションになっていますが、私はすでに20枚ほどの1ランク目のものを持っているので、ここで売ればガス代は全て余裕で元を取れるぐらいにはなります。0.25ETHの最小ブリッジを推奨したが、この中でたまたまラッキーで5、6ランク目のものを当たった方も利確可能になっております。

また、NFTは複数枚持ってたらエアドロもそのNFTに割り当てられているものが複数倍になるので、売ったらそれ分だけ減るということになります。まあ私はガス代だけ確保して、それ以降は放置をする予定です。

また、NFT のでる確率としては、トップのトップ0.3%、続くものが0.1%程度です。

今からでもやりたい方に下記でいくつかの参加必要のコードを置いておきます。参加するには、下記のリンクから入り、ETHメインネットのETHをデポジットするのみ、ガス代のコストだけですが3、40ドル程度かかります。より詳しくはこちらの記事を。

https://newparadigm.manta.network?inviteCode=O7BCY

https://newparadigm.manta.network?inviteCode=M6IZC

https://newparadigm.manta.network?inviteCode=2SWL1

https://newparadigm.manta.network?inviteCode=JMUVY

Loading...
highlight
Collect this post to permanently own it.
kazumayu.eth logo
Subscribe to kazumayu.eth and never miss a post.
#manta
  • Loading comments...