RubyOne

10/11

概要

RubyOneはAAウォレットをメインにするプロジェクトです。AAウォレットはシードフレーズを覚える(保存する)必要なしで、ソーシャルリカバリーなどで復元できるウォレットです。このRubyOne ではGoogle垢でウォレットを作成できます。現在テストネット段階で、ウォレットを作成することができます。後ほどでこちらをもう少し詳しく書きます。

対応しようとしているチェーンはEVM主流チェーン、BNB、PolkadotそしておそらくZeta?も入っているかと思います。

先述の通り、今はテストネットやっていますが、Galxeのタスク、登録キャンペーンをやっています。

Arbエコシステムの大ヒットプロジェクト「Pendle」やMultisigの「Gnosis」に投資したSignum CapitalなどのVCより7.3MをFunding ラウンドで募集することに成功。

対比に同じくトークン未発行のAAウォレットを開発中のParticle Networkはシードとプレシードラウンドで8.5M募集。

https://www.rootdata.com/Projects/detail/Ruby%20Protocol?k=MjA3Mw%3D%3D

登録キャンペーン

https://ruby.one/?inviter=65267021045eac5d00230a5e

ウォレットの登録作業をやっていきます。軽くAAを説明したが、初めて聞いた方は実際触った方がイメージ付きます。

上記のリンクをクリックしてください。(私のリファ、初めての方はリファを踏んだ方がお得、初めてじゃない自分のサブ垢は自分のメイン垢を踏んでください)Terms of service(利用規約)を同意し、ログイン方法を選択してください。

パスワードを設定。

設定完了後こちらの画面になるはず。キーを復元する方法です。両方ともにやる必要があります。1、2を順番にクリックしていきましょう!

1はキーのテキストをそのままパソコンにファイル形式で保存する

2はグーグルドライブに保存

3上記の二つとも完成した後Confirm

下記の画面になれば完成です

1、これがウォレットアドレス

2、Invite friendで自分のサブなどをほどほどに招待できます(3垢〜5垢ぐらいが許容範囲じゃないかな、保証ではありません

招待に成功するとこちらのページで招待した垢を一覧できます。

https://ruby.one/referral

Galxe1

Galxeで意味あるタスクはあまりなさそうですが、(Polyhedraが初?Galxeのポイントを使ってエアドロすると計画していると言っていますが)余力ある方はやっておきましょう。

https://galxe.com/rubyprotocol/campaign/GChvPUF6Rt?referral_code=GRFr2Jrjo-HzwjpuJtvPq6XmjJDmLzjy5W42v7DqwXh9m8t

フォロー、リツイート、引用リツイーとテレグラム加入などの簡単タスク。そのほかにメンションタスクとウォレットアドレス入力タスクがあります。メンションタスクのスタートをクリックし、先ほど登録した自分のウォレットアドレスを入力してください。

Galxe2

https://galxe.com/rubyprotocol/campaign/GCxG8Uj3ZC?referral_code=GRFr2J7v-eH4w3hj5tvPq6Xmj8QWLH3swSdBNF5jvPty2Lr

これフォローなどだけ。非常に簡単。クレームに問題ある場合はページ更新、キャッシュ削除を試してみて下さい。

Loading...
highlight
Collect this post to permanently own it.
kazumayu.eth logo
Subscribe to kazumayu.eth and never miss a post.
  • Loading comments...