Zeta XP

概要

今回は、先日メインネットに移行、エアドロしたZETAの新たなタスクについて紹介します。ZETAはメインネットに移行する際、テストネットユーザーに対して、ZETAトークンのエアドロをおこないました。

ZETAはトークンの10%をコミュニティーに割り当てており、テストネットユーザに対して1.5%を配布しました。まだ、未配布ですが、Galxeのタスクやその他ウォレットパートナーのキャンペーンなどに2.5%の割り当て、残りの6%はメインネットユーザに対して割り当てられています。(ソースは上記のリンク)

今回紹介するのはMainnet Userの6%です

を立ち上げるにあたり開始したZetahubというキャンペーンです。これは、メインネット立ち上げから30日間にわたりタスクをクリアしていきXPを獲得していくというものです。正直、テストネットのエアドロのスナショ半年前であったり、シビル判定がかなり厳しくコミュニティーから不評であり、スルーしようと考えていました。

しかしZETAのトークンの価値がそこそこ安定しており、執筆時点で1.5ドル程度の価値がついていること、またコストがそこまで大きくなく、資金によるユーザー間のアドバンテージのないタスクであることから取り組んでいます。つまり小資金でもできるということです。

ただ、今回のZetahub30日のタスクで獲得したXPに応じて即座にエアドロをするかは明言しておらず、lineaのようにXPをいくつかのイベントを通じて集めていくという形式になる可能性も大いにあるので、すぐに努力が実るとは限りません。

エアドロ確認

https://chainlist.org/?search=zeta

まず上記のリンクでZeta のネットワークを追加してください。(追加していない方のみ)

タスク自体は、Swapしたり、LPを組んだりするのが基本的なタスク内容で、もともとはデイリータスクでしたが週に一度の更新に変更されたのでやりやすくなりました。

まず、今回のテストネットのエアドロの資格に間に合っていなくても、テストネットを触ったことがある場合1ZETAがもらえている可能性があるのでまずは確認してみてください。→https://hub.zetachain.com/claim

1ZETAあれば、取引所からわざわざ調達しなくてもタスクをこなすことができます。

ガス調達

ZETAチェーンは、ガス代にZETAトークンを用いるので、テストネットのエアドロをもらえていない人は取引所を通じて調達するかDexであればsushiswapのBSCチェーンで調達する必要があります。Ethチェーンでの調達も不可能ではないですが、メインネットでのswapとブリッジが必要なためガス代がものすごくかかるので推奨しません

CMCでZETAを対応している取引所を調べてからその取引所で購入し、送金をしてください。日本人はBybit 使えます。

タスク1、登録

https://hub.zetachain.com/xp?code=YWRkcmVzcz0weDliMDBjRTNGQjM1M2EwOGIwOEM0MmY5QjA1Mjk5MGE0N2UzQzc4YkYmZXhwaXJhdGlvbj0xNzEwNDEwMDEzJnI9MHg5MDJmMDZkZGE4OWE1ZWM3OGViODhiYzA4N2E4ZDFmNGFhYTk2YWNlODc4NjBmZDlmNTZiYWFmMGNlYmRhMzBlJnM9MHgzNzIzMWFkM2I4MzlkMWQ5ZmIzZWM4ZDI1NzE5NjQ2YWYwYjI5ZjEwNDI2OTE0NmI0MDcwNzFlNTA3ZTk1NzBlJnY9Mjc%3D

必ずメタマスクでZetaチェーンに切り替えて上記のリンクをアクセスしてください。

リファリンクになります、Acceptすれば私とそれを踏んだ方の両方にポイント入ります。Accpetしてください。Zetaのガス代軽くかかります

するとこちらの画面になります。少ししたにスクロールするとタスク一覧があります。まず一番最初の2つ、Send ZetaとReceive Zetaをやります。

1、まずメタマスク、Zetaチェーンの状態で、自分のアドレスをコピーします

2、Send

続いて自分のアドレスをSendの相手にしてください。

このように0.1にして送金してください。金は帰ってきます。Txが詰まった時の解消と同じ要領ですね。(少し過程違いますが)

続いてSwap をやります、タスクのところ見なくて結構です、終わったら一斉反映されます。

https://app.zetaswap.com/

こちらのサイトをアクセスしてください。ZetaとETHにスワップルートを設定してTx実行。なぜ私多めにスワップしているのかというとその後LPのタスクがあるからです。しかし最小額制限ないので特に小資金でもできます。

全く同じ要領でBTCとBNBにもスワップしてください。

全部完了したら一度Refresh してClaim して、続いてLPをやります!

Hubの方でPoolをタップ。

3つのトークンあると思いますが、任意の一つを選んで流動性提供をしてください。少額でもいけます。両方必要、ILに注意

このように出ればLP完了です、Stakeする必要があるとまでは書いていませんが、Stakeするとさらに儲かります。反面取り出す時工程も増えます。

もう一度Refresh して全部のXPを受け取りましょう。このXPはエアドロと直結します。

チェーン自体は非常にスムーズでエコシステムのさらなる発展を期待します。やっている人そんなに過度に多いというわけではないので、やっておく価値あります。この前紹介したHeroes of maviaのように軽く儲かることが可能かも?

追加

https://hub.zetachain.com/xp

新しく3つのタスクが追加されましたのでこちらについて紹介します。一番左のMint and stake stZETAからやっていきましょう。Tryをタップするか下記のリンクをアクセス。

このリキッドステーキングのサイトに行きましたら、Zetaを選択してください。

Zetaを0.1に設定してMintするのみ。

次は一番左のタスク、Eddy Finance。

https://app.eddy.finance/swap

2ドル分をETH.ETH、2ドル分をUSDT.BSCにスワップしてください

ラストはこちらのRangeのプールにLPをするのみ、必要トークンは先ほどのスワップで全部取得しました。USDT.BSCとETH のプールをアクセス。

入れるトークンの数量を右で入力してAdd liquidityをしてください。これで全部完了です。

https://hub.zetachain.com/xp

最後にZetahubに戻ってアクティビティをリフレッシュしてポイントをClaim したら完了となります。

https://hub.zetachain.com/xp


・免責事項

当ブログサイトは一般的な情報を提供するものであり、投資アドバイスや個別の推奨事項ではありません。利用者は自己の判断とリスクを考慮し、情報に基づいて行動する責任を負います。

仮想通貨には重大なリスクが伴います。価格の変動、市場の不安定性、規制の変更、および他の要因により、投資家は資金の一部またはすべてを失う可能性があります。当サイトの情報は、将来の結果や利益を保証するものではありません。

当ブログサイトの情報に基づいて生じた損害や不利益について、情報提供者は一切の責任を負いません。利用者は自己のリスクを十分に理解し、投資判断を行う責任を負います。当サービスは一般的な性質の情報提供のみを目的としており、利用者の個別の状況や目的に応じた助言は含まれていません。

Loading...
highlight
Collect this post to permanently own it.
kazumayu.eth logo
Subscribe to kazumayu.eth and never miss a post.
#zeta
  • Loading comments...