Cover photo

Zklink Nova

TL;DR

一文でまとめると:20M+の資金調達したZKlinkの作ったチェーンに所持している使っていない資産、例えばMantaにある $stoneなどをブリッジすればエアドロが期待できるということです。

概要

ZklinkがZksyncの開発したZK Stackを使って開発したレイヤー3、これのローンチを記念して、BlastとMantaと似たふうなイベントを開催。つまり誰かのコードを使ってブリッジインして、ポイントを集め、イベントが終了したら $ZKL トークンと引き換えることができます。

Zklinkのトークン配分はすでに公開されており、このCommunity Treasuryの約30%ぐらいからZk Novaへの配分が出るのでは?と思います。詳細の発表は現時点ありません。

1 Tokenが虚無で大体2+ドルの値段が付いています。

現在のTVLは150M超え、大体5万人程度の参加者

ルール

概要

Novaのポイントをゲットして将来的なエアドロを引き換えるBlastと対して差がありません。違いとしてはこちらのエコシステムが発達していないことと規模も少し小さいことかと思います。上記のMedium記事に詳細のポイントのゲットルールが書かれています。

ウォレットを登録→Novaへブリッジ→そこに資金をとりあえず放置
という流れになります。

注意

  • 資金は1ヶ月間ロック

  • 最小資金の制限あり、0.25 ETH相当分の資金〜

  • これからは0.25ETH〜になります。

対応資産

対応する資産は幅広く、MantaのStoneの使い道としてちょうどいいかなと思います。一覧は下記をご覧ください。

$pufETH $ezETH $Stone所持している方は多いと思います。

ポイントについて

下記のスクショ通りでいくつかのMultiplier(ポイント加算)の仕方があります。

  • 毎回のブリッジの額に応じて10倍のポイント

  • 早期ブースト、今日までは2x、明日〜 1.5x

  • Novaチェーンにおいて所持している資産に応じてポイントがもらえます(Blastと全く同じ)、また、トークンによっては更なる倍数がかけられます。たとえばStone確か1.5xなので 1ETHをブリッジした場合は 1*1.5*2(早期ブースト)

  • リファした人たちのTVLの1割のポイント

  • Pufferは仮にここにブリッジしても問題なく、Eigen ポイントとPufferポイントをゲットできるそうです。(Zklinkによると)

NFTについて

NovaにブリッジしたらNFTをゲットできて、また三人の招待に付き一個のトレード可能NFTをゲットできます。4つのトレード可能NFTをゲットするとSpecial Nova NFTをゲットできて、それを持つことで10M(1000万)ZKLのプールの山分けを参加できます。

まあ人を多めにリファしましょうねということです。これとNova Pointのエアドロは関係がないので小口でも少しは儲かるように設計されています。

これのキャップに関しての記載がなかったので、10000人がこれを持つことであれば一人当たり1000ZKLトークンをゲットできるということですね。

やり方

上記のサイトがオフィシャルブリッジサイトになります。Blastと同じく必ずコードが必要になっており、一つのコードは10回まで利用できます(現時点)

D8CA3A

上記のは私のコードになります。これを入力してSubmitをタップ。

次のページでウォレットを接続→サインイン

Bridgeをタップ

こちらの画面になります。本当に対応のトークン幅広いですが、一番使い道のないStoneをとりあえずブリッジしましょう。

最低額は0.25~

Mantaの$stone引き換えどうせ来月からなので私の所持しているManta チェーンのStoneを全部ブリッジインして働かせます。送りたい額+0.5ドル分ほどのETHの送金が求められます、この余分の0.5ドルはガス代になります、非常にガスが安いのでほぼ手数料かかりません。

ブリッジが完了しましたらClick to verifyと出ます、ここをタップして、先のTxは最低額を満たしているかどうかの検査をします。

Verify

全部完了しましたらこちらのようにParticipate(参加)ができます。

NFTを任意に一個Mint しましょう。このNFTをアップグレードすることで先述の10M賞金プールの山分けに参加できます。

Nova チェーンへの切り替えが求めまれます。

ダッシュボード

こちらのページで自分のポイントなどをチェックすることができます。

ポイントは8時間に一度アップデートされます。

出金(5/12追記)

概要

一応現時点のプランによってはQ2までにトークンを出すそうです。この相場だからちょっと不安です。過去に入れてたトークンも徐々に出して問題ないと思います。今回は出金について軽く解説

出金方法

こちらのサイトで出金できますが、2種類のトークンに分けて考える必要があります。

ETHトークンとその他のLRT、LSTなどです。

ETH は第三者パーティのブリッジサイトなどを通して出金することは可能ですが、その他のトークンは必ずZklink Novaのオフィシャルブリッジを通してしかできません。

これらはすぐに金が主流チェーンに戻されますが、出金上限が結構低め、Symbiosisは0.1ETHまで、Owltoは0.3まで+手数料高め。

そのためOfficialを使うことを推奨します。

私はもうすでにちょっと前からLRTなどを出金していまして、今ETHのみ残っている状態。ポイント数も整数に達しましたため全部出金します。

Use the official bridgeをタップ。Toの方のネットワークを主流のL2に変更することも可能、そちらの方を推奨します。

およそ8日かかります。

クレーム

8日経ちましたらこちらのサイトでクレームすることができます。カレンダーに出金受け取り可能日を入れてメモすることを推奨します。

Stoneを出金している場合

https://app.stakestone.io/u/stake

こちらのサイトをアクセスして、ETHに届いている状態でINSTANTを選択してETH メインネットのETH として使うことができます。最近ガス代が非常に安いのでメインネットで色々資産を調整することを本当に推奨します。

もしMantaにStone が入っている場合はこちらのサイトを通して出金してください。

ETH チェーンにSTONEが届きます。

Loading...
highlight
Collect this post to permanently own it.
kazumayu.eth logo
Subscribe to kazumayu.eth and never miss a post.
  • Loading comments...